サービス残業相談で未払い残業代を回収しよう!!サビ残は社会において大きな問題となってきています。残業は1分でも請求する権利があります!!

サービス残業

効率化のもとで企業が人件費を抑制した結果、労働基準法が定める残業代が従業員に支払われない、いわゆるサービス残業をさせられるケースが増加傾向にあります。
このサービス残業は、外資系より日本の企業に多く、日本独特の悪しき慣習と指摘されています。
良かれ悪しかれ和を重んじる日本の職場では、他の従業員がサービス残業をするなか、断れない雰囲気になりがちです。

 

そもそもサービス残業とは、法定労働時間を超えて労働したときや法定休日に労働したときに、その時間に応じた割増を含んだ賃金である残業代が支払われないことをいいます。
もちろんこれは労働基準法に違反する行為であり、日本独特のワークスタイルと言ってもよいほど労働環境に定着しています。東京の便利屋
しかも、最近では、ホワイトカラーエグゼンプションという言葉が話題になっているとおり、サービス残業を合法化する動きもあります。
ホワイトカラーエグゼンプションとは、一定額以上の年収がある労働者に対して、残業代は支払わなくてよいという制度を推進することです。

 

これにより雇用者側は法的な対処もできるので、従業員の労働環境が比較的よい大企業でも、サービス残業がされるようになりました。
また、表向きは「残業をしないようにしましょう。」と内規などで規定をする職場も多いですが、これは「残業をしても残業代はでません。」という雇用者側の意図が隠されています。
内規により、従業員は正規の労働時間内に退社した形をとり、そのあとサービス残業をするというケースも多いです。
職場内の断れない雰囲気と日本独特の雇用者側からのプレッシャーで、日本の従業員は厳しい現状に立たされています。
泥沼化する遺産相続の相談は専門家へ相談!!

残業代は請求できるんです
過去にさかのぼって24か月分まで請求が可能です。
なので、在職中はもちろん、退職してしまってからでも請求は可能です。
早めに弁護士などに相談し、残業代請求をしましょう!!
※ひと月経過するごとに、請求できる月数が減ってしまいます。



 

あなたの会社はみなし労働の届け出していますか?
アコムへ過払い金請求するならアコム過払い金請求専門サイトへ